費用が必要になる不動産売却

お金が入ってくるというイメージが強い不動産売却ですが、入ってくるばかりではなく、出て行く費用もある様ですので気を付けたいですね。

不動産売却において必要になる事が想定される費用というのは、まず不動産売却が成功した場合に、不動産会社に仲介手数料を支払う必要があります。また、登記を行う必要がありますので、その費用も必要になってくるかと思われます。

他には不動産売却における契約書の印紙税と呼ばれる費用がかかります。

引越しをする費用が必要になったり、確定申告をして税金を納めたりする事も求められます。ですので、売却できた物件の費用がすべてそのまま得られるのではありません。